ZOÉ of Switzerlandとは?

Your Everyday Performing Swiss Skincare.
「スイス発。手の届く、ハイクオリティ」
自然と先端技術の融合が生んだ高機能スキンケア

ZOEりんご

"年齢を重ねるごとに増えてくる、小ジワやたるみなどの肌悩み。
スイス生まれのスキンケアZOÉ of Switzerland は大人の女性たちが感じるさまざまなエイジングサインにアプローチ。
毎日続けられる心地よいケアで、若々しく輝き続ける肌へ。
スイスの自然と科学の融合が生んだその価値を、是非あなたの肌で実感ください。"

スイスの最先端技術によるリンゴ幹細胞の力に着目
APPLE (PCT-MD)シリーズ

「気になる年齢肌に、はつらつとした生命感を」

ZOÉ of Switzerland は、大人の女性たちが感じるさまざまなエイジングサインにアプローチ。リンゴ幹細胞由来成分「PCT-MD」(※1)の働きにより、みずみずしい潤いとハリ感をもたらします。

ZOEりんご商品

「不老長寿のリンゴ」がもつ高い生命力

摘果して4か月経ってもしなびることのない、驚くべき抗酸化力を持つといわれる「ウトビラー・スパトラウバー」という品種のリンゴ。スイスでは絶滅危惧種に指定されています。
世界で初めてその幹細胞を培養・抽出することに成功し、化粧品原料として開発されたのが、「リンゴ果実培養細胞エキス(PCT-MD)」です。

不老長寿リンゴ

ヨーロッパ コスメアワード受賞「リンゴ幹細胞由来成分(※1)」を配合

ZOÉ of Switzerlandの製造メーカー、スイス・ミベール社が、5年もの歳月を経て開発したそのリンゴ果実培養細胞エキスは、ヨーロッパで複数のコスメアワードを受賞、2016年には特許も取得しました。ZOÉ of Switzerland APPLE (PCT-MD)には、このリンゴ幹細胞由来成分(※1)を全製品に配合。さらに、アルガンオイルやシアバター、砂漠で「復活の木」とも言われる植物から取ったエキス「Myramaze」(※2)などの保湿成分も配合し、乾燥しがちな大人の肌を潤しながら弾むようなハリを目指します。

シアバターとアルガンオイル

幹細胞研究のパイオニア、スイス・ミベール社

自然豊かなスイスの希少なリンゴに着目し、世界で初めて植物幹細胞を抽出・培養することに成功したスイスの化粧品原料メーカー「ミベール社」。その後も、アルガン幹細胞、アルパインローズ幹細胞、ブドウ幹細胞など植物幹細胞由来の原料開発にも成功し、ヨーロッパで数々のアワード受賞、特許も取得する屈指の化粧品製造・原料メーカーです。ZOÉ of Switzerland APPLE (PCT-MD)は、ミベール社自らが開発したリンゴ幹細胞由来成分(※1)を使って、自社製造したスキンケアシリーズ。だからこそ高品質・高機能でありながら、毎日惜しみなく使えるリーズナブルな価格でお届けできるのです。

※1 リンゴ果実培養細胞エキス(保湿成分)
※2 ミロタムヌスフラベリフォリア葉/茎エキス

ミベール社

〜今、幹細胞が注目されている理由〜

◆ 加齢とともに長くなるターンオーバーのサイクル

基底層で生まれた皮膚細胞は、形を変えながら新しい細胞に押し上げられるような形で表面に上がっていき、やがて剥がれ落ちます。 このサイクルを「ターンオーバー」といい、これによって皮膚が生まれ変わることで美しい健やかな肌を保つことができます。 一般的に肌のターンオーバーは28日といわれていますが、それは一般的に20代の周期。 年齢を重ねれば重ねるほど新陳代謝が低下し、30〜40代では45〜60日程度かかるといわれています。

◆ 若々しい肌のために必要な幹細胞

幹細胞は表皮の基底層に存在していて、ターンオーバーはこの幹細胞が新しい細胞をつくりだすことから始まります。 つまり幹細胞が元気であれば肌は次々と生まれ変わり、いきいきとした肌を保ち続けるということ。 そんな美しい肌をつくるためのサポートとして、いま幹細胞に注目が集まっています。

肌断面図